集中力アップ

緑視率を増やして集中力をアップ!光触媒観葉植物の効果やメリット・デメリットを徹底解説!

緑視率を増やして集中力をアップ!光触媒観葉植物の効果やメリット・デメリットを徹底解説!

緑視率を増やすことで、集中力がアップすることが研究の結果わかっています。
単純に緑視率を増やすためには、観葉植物をオフィスや書斎などに設置する必要がありますね。
でも、観葉植物は水やり・植え替えなど、思っている以上に手間がかかるのです。

ダイソー、イケア、ニトリ、ホームセンターなどで販売されているフェイクグリーンの観葉植物は安価で手に入れることはできますが、フェイク感が強く安っぽく見えてしまいます。

そこで、注目したいのが光触媒観葉植物。

天然の観葉植物と同様に緑視率を増やして、集中力アップに一役買ってくれるのでしょうか?
手入れがいらない光触媒観葉植物のメリットやデメリットもあわせて紹介していきます。

光触媒観葉植物は光のエネルギーで化学反応を起こす植物

光触媒観葉植物は光のエネルギーで化学反応を起こす植物

光触媒観葉植物はその名前の通りで蛍光灯などの光も触媒(エネルギー)にできる植物です。
植物といっても実際に生きているわけではなく、葉にコーティングされた「ある成分」が反応する仕組みになっています。

光触媒は「酸化チタン」によって反応する

光触媒は「酸化チタン」によって反応する
引用:リレイション

光触媒観葉植物には、光触媒塗料が塗布されています。
光触媒塗料の原料は主に「酸化チタン」で、太陽光や紫外線の含まれる可視光に反応します。
磁場が発生することで、空気中にあるウィルスやニオイの元などの有害物質を分解するわけです。

蛍光灯の光を触媒にできない光触媒観葉植物に注意

光触媒に使用されている原料は、酸化チタンと酸化タングステンの2種類になっています。
基本的には紫外線を浴びることで反応するので、一般的な蛍光灯やLED電球では反応しません。

蛍光灯やLED電球で光触媒を起こすためには「可視光応答型光触媒」にする必要があります。

可視光とは、電球から放たれている目に見える光という意味。
ですので、光触媒観葉植物を購入する際には可視光応答型なのかチェックすると良いでしょう。

光触媒観葉植物が防いでくれる5つの効果

光触媒観葉植物が防いでくれる5つの効果

ここからは、光触媒が持つ効果について解説していきます。

光触媒観葉植物は消臭・抗菌・防カビなど空気清浄効果がすごい

  • ペット・タバコ・アンモニアなどの消臭作用
  • ウィルスや雑菌などを防ぐ抗ウィルスと抗菌作用
  • カビや汚れを防ぐ防カビや防汚作用
  • 発がん性のあるアセトアルデヒドの分解
  • シックハウス症候群の原因であるホルムアルデヒドの分解

光触媒に期待できる効果は、消臭や抗ウィルスなど様々な効果に期待ができます。
ホルムアルデヒドやアセトアルデヒドは耳にしたことはあるかもしれませんが、実は非常に重要なので次から詳しく説明していきますね。

頭痛などの原因となるアセトアルデヒドの分解

アセトアルデヒドは、果実などに多く含まれていることで知られていますが、実は人体からも発生することがわかっています。
イメージしやすいのが、二日酔いの時です。
アルコールを摂取することで、エタノールが体内で酸化しアセトアルデヒドが生成されます。

アセトアルデヒドは、二日酔いの症状である頭痛や吐き気を引き起こすだけではなく、発がん性もあります。
アルコール摂取以外では、タバコの煙にも含まれています。
ニコチンの吸収を増幅される効果があるので、タバコの添加物としてアセトアルデヒドが使用されているのです。

東海大学医学部:ヒト皮膚から拡散するアセトアルデヒド室内空気中濃度に及ぼす影響

目の痛みや咳などの原因となるホルムアルデヒドの分解

ホルムアルデヒドは、ご存知の方も多いと思いますが、シックハウス症候群の原因と言われている物質です。
シックハウス症候群とは、目の痛み・鼻水・のどの渇き・咳などの症状が表れます。
これは、新築した建物や新しい家具などに合板が使用されていることが原因です。
合板は、接着剤で合わせた板で、使用されている接着剤から発生してシックハウス症候群が引き起こされます。

ホルムアルデヒドもアセトアルデヒド同様に発がん性がある物質で毒性が強いので、吸い込むことで簡単に粘膜から吸収されて、咳やのどの痛みを伴うことが多いです。
こんな風に記載すると、かなり恐ろしい物質のような感じですが、実は水道水にも少量ではありますが含まれています。
吸入すれば発がんする物質を経口摂取すれば、発がん率は間違いなく上がりそうですよね・・。

しかし、経口摂取では発がん性は示されていないのです。
ホルムアルデヒドが怖いのは、経口摂取ではなく空気中に含まれているものを吸い込んだ時に症状が引き起こされる可能性が高いところ。
できるだけ、吸い込まない方が良いのは言うまでもありません。

食品安全委員会化学物質・汚染物質専門調査会:ホルムアルデヒド

健康を維持するために光触媒観葉植物は効果的

ウィルスやカビを防いでくれる効果よりも、アセトアルデヒドやホルムアルデヒドを分解してくれる効果があるのは光触媒観葉植物の最大の特徴です。
目に見えない空気中に溶け込んだ有害物質を無害化してくれる光触媒観葉植物は、自分や家族の健康を守るためにも有効な手段と言えます。

観葉植物と光触媒観葉植物の比較

観葉植物と光触媒観葉植物の比較

ここからは、光触媒観葉植物と観葉植物を比較して、メリットとデメリットをまとめていきます。

観葉植物のメリット

  • エコ・プランツなど空気清浄作用が強い観葉植物がある
  • 蒸散作用によって加湿効果を得ることができる
  • 観葉植物は育てる楽しみがある
  • 自然な緑色で癒しの効果がある

観葉植物には、空気清浄作用や加湿効果があります。
加湿効果は、植物の種類や土から吸い上げる水分量にもよるので、小さなものではあまり効果を得られない可能性もあります。

観葉植物のデメリット

  • 手入れをする必要がある
  • 観葉植物が大きいと重量が増すので移動が面倒
  • 種類によっては日当りに置く必要があるので置き場所が限定される

観葉植物は生きているので、水やり・植え替え・剪定・葉ダニの除去など、手間のかかる手入れをする必要があります。
しかも、単純に水をやれば良いわけでもなく、水のやり過ぎは根腐れの原因にもなってしまうのです。

手入れしないと枯らしてしまいかねないので、しっかりお世話ができそうか考えてから観葉植物を購入しましょう。

光触媒観葉植物のメリット

  • 手入れが簡単にできる
  • 可視光応答型であれば置き場所に困らない
  • 軽いので気分によって簡単に移動ができる
  • 枯れることがない

光触媒観葉植物は、ほこりが付きにくいので3ヶ月に1度くらいエアーをかける程度の手入れで大丈夫です。
重量も5キロ以下の軽いものが多いので、移動する時も簡単に設置ができます。

万が一、手入れを怠ったとしても光触媒の効果は落ちますが枯れてしまうことはありません。

光触媒観葉植物のデメリット

  • 天然の観葉植物に比べて見栄えが不自然
  • 育つことがないので風景が変化しない
  • 観葉植物と異なり加湿効果は得られない
  • 経年劣化で葉の色が悪くなる

光触媒観葉植物は、育てる喜びがなく変化がないことが最大のデメリットと言えると思います。
手入れは、ほとんどする必要がないので楽ですが、何年経過しても変化がないのは味気なく感じしまうかもしれません。

オススメの光触媒観葉植物

オススメの光触媒観葉植物

オススメの光触媒観葉植物を紹介していきます。
実際に光触媒観葉植物の購入を考えている人は参考にしてくださいね。

【光の楽園】光触媒観葉植物 フレッシュポトス

【光の楽園】フレッシュポトス

葉の見た目が愛らしいポトスは、和名はオウゴンカズラです。
観葉植物でも初心者向きで人気があります。
光触媒ではカラーを選ぶことはできませんが、観葉植物のポトスにはライムやゴールデンなど多くのカラーバリエーションがあることでも有名です。

  • サイズ:幅40cm・奥行40cm・高さ30cm~幅65cm・奥行65cm・高さ150cm
  • 価格:4,320円~22,000円

光触媒 人工観葉植物 光の楽園 フレッシュポトス

【光の楽園】光触媒観葉植物 ピーコック

【光の楽園】光触媒観葉植物 ピーコック

ピーコックは、ケンペリア・ロスコエアナが正式名称で、原産国がミャンマーの温室で栽培するタイプの観葉植物です。
光触媒では花が咲くことはありませんが、観葉植物のピーコックは小さい綺麗な花が咲くことでも知られています。

  • サイズ:幅32cm・奥行き32cm・高さ43 cm
  • 価格:3,553

光の楽園 インテリアグリーン 人工観葉植物 光触媒 ピーコック

光の楽園シリーズとは?

光の楽園シリーズは、豊田中央研究所が技術開発した可視光応答型光触媒V-CATを使用しているので、場所を問わず設置できる光触媒観葉植物です。
PIAJマークを取得しているので、JIS試験準拠による光触媒性能を有するということが認められています。

PIAJマークとは、日本で唯一の光触媒団体である光触媒工業会が発行しています。
光触媒の性能試験は、空気清浄(アセトアルデヒド)JIS R1701-2クリアに準拠しているのです。

光触媒工業会:空気浄化(アセトアルデヒド)性能基準

光触媒観葉植物のQ&A

光触媒観葉植物のQ&A

ここからは、光触媒観葉植物に関するよくあるQ&Aを紹介します。

光触媒はすぐに効果が得られますか?

光触媒の塗料を塗布した場合に効果が発揮されるまでの時間は、完全に乾燥してから1日~2日くらいが目安になっています。
ですので、設置してからすぐに効果が発揮されるわけではなく、時間経過と共に効果が発揮されるということになりますね。

SICコーティングス:光触媒のQ&A

光触媒観葉植物はどのぐらいの範囲に効果がありますか?

大きさに比例するように効果範囲が変わってきます。
スペースの広さに合わせて、光触媒観葉植物の大きさを選ぶようにしましょう。

20cmくらいの大きさ1畳程度の広さ
30cmくらいの大きさ2畳程度の広さ
50cmくらいの大きさ3畳程度の広さ
60cmくらいの大きさ4畳程度の広さ
100-120cmくらいの大きさ6畳程度の広さ
130-150cmくらいの大きさ8畳程度の広さ
170cmくらいの大きさ10畳程度の広さ

B-power:光触媒フェイクグリーンについて

緑視率に合わせるとしたらどのぐらいの光触媒観葉植物が必要ですか?

集中力アップに推奨されている緑視率10%~15%に合わせて、デスクに光触媒観葉植物を設置すると仮定します。
この場合は、30〜40㎝くらいのものを3~4鉢が適正になりそうです。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

集中力アップしたいなら観葉植物を置こう!緑視率アップで作業・仕事環境を最適化!
集中力アップしたいなら観葉植物を置こう!緑視率アップで作業・仕事環境を最適化!集中力をアップさせる方法には、アロマの香りや瞑想など、様々な方法がありますよね。あなたは、どのような方法で集中力アップに取り組んでいますか?個人によって方法は色々とあると思いますが、今回は仕事や勉強をするスペースに注目していきます。近年では、緑視率を計算した上で仕事をするスペースを作り出している企業やコワーキングスペースも存在しています。緑視率と集中力についてわかりやすく解説していきます。...

光触媒観葉植物の効果はどのくらい継続しますか?

光触媒に使用されている酸化チタンの効果は、半永久的に続くと言われています。
ですが、販売メーカーさんによっては年に1回ぐらいのペースで「光触媒スプレー」の塗布を推奨しています。

まるで魔法のようなスプレーですが、これを塗布するだけで光触媒としての機能を復活させることができます。

Amazon:東芝マテリアル 光触媒スプレー ルネキャット180ml

光触媒観葉植物は安全ですか?

光触媒に使用されている酸化チタンは、塗料や化粧品など幅広い用途で使用されています。
有害性総合評価表でも酸化チタンは人体に無害な物質と記載されているので、安全性は間違いないと言えるでしょう。

有害性総合評価表:酸化チタン

光触媒観葉植物のお手入れはどうすればいいですか?

光触媒観葉植物の葉にほこりが、1/4~1/3くらい付き始めたらお手入れのサインです。
酸化チタンでコーティングされているので、静電気によってほこりを集めることがないので、おおよそ3ヶ月に1度のお手入れでOK。
ほこりを落とす際は、エアーダスターや毛ばたきを使用すると良いですよ。

塗れた布などで葉を直接拭いても大丈夫ですが、洗剤を使用すると光触媒の効果が落ちたり、変色してしまう可能性もあります。
直接拭き取る際は、洗剤は使用しないでください。

Amazon:鶏毛手作りミニ毛ばたき

光触媒観葉植物はどこに置いても大丈夫ですか?

可視光応答型の光触媒観葉植物は、窓のない場所でも光さえあれば効果を発揮してくれます。
物置やクローゼットなど光が当たらない場所だと効果を発揮できないので注意してください。

子供がいる場所でも大丈夫ですか?

天然の観葉植物は種類によって毒性があるので、子供が触れたり口に入れたりと、危険を伴う場合があります。
光触媒観葉植物は、人体に無害な酸化チタンでコーティングされているので、万が一口に入れても危険はありません。
ですが、ほこりや汚れが付着している可能性があるので、口に入れることができないような場所に設置してください。

光触媒観葉植物で緑視率は増やして集中力を高めよう

光触媒観葉植物で緑視率は増やして集中力を高めよう

光触媒観葉植物について解説してきました。
天然の観葉植物と比較しても効果は遜色ありません。
むしろお手入れの面倒がない分、光触媒観葉植物の方が気軽に設置できると思います。

緑視率に関してで言えば、光触媒観葉植物でも十分に代用できます。

サイズも小さいものから大きいものまであり、設置するスペースに合わせて選ぶと良いです。
光触媒観葉植物は重量も軽いので、重いものを乗せられない場所でも置くことも可能です。

天然の観葉植物以上に効果的で便利なアイテムである光触媒観葉植物を、緑視率を計算した上で設置してみてはいかがですか?